[バギー制作] 車台を作成

 

中国Akiexpressで購入した3輪バギーのキット

一式送料込みで9$とお得である。

(日本Amazonでは2000円以上)

フォトインタラプタユニットとモータードライバ基盤があればどんなマイコンで動かせるはず。

(部品は持ってる)

 

どのマイコンで動かすかは未定だがM5Stick-Cが有望だなあ。

配線をハンダ付けしアクリル基板へ固定する。

 

簡単な組み立て図画付いてるので、なんとか組み立て終わる。

丁寧にやってるが1時間弱ぐらいだった。

 

一番苦労したのがタイヤの軸へのはめ込み。

きつくてギアボックスを壊しそうなのだ。

 

きついくせして、差さった車軸がブレてるところが噂の「オモチャクオリティ」の所以

そこは承知の助で購入してます。

 

ビー玉コースターを作るために買って投げていたモーター速度コントロール基盤(283円)を5V電源に繋げてタイヤを回してみた。

 

タイヤは多少ブレながらも快調に唸りを上げて回転する。

気持ちいいなあ~

 

今日はここまで。

 

ほんとは精度よく車輪を制御したい。

左のような金属ギアボックスを付けたモーターもAliexpressなら1個2$なのだが、こいつは固定などに加工技術が必要なのだ。

私は工学系でないためこういうスキルが皆無

学生さんはアルミ素材をカッコよく使って組み込むんだが・・・

 

悲しいです。

 

朝からWord入門講座の事務処理が忙しかったので寝ます。


前のページ  次のページ