マイコン・プログラミング

数ヶ月前から来年度の新規講座をどうするかについて関係者とあれこれ調整したり構成に悩んだりしてきた。 Arduinoにするかmicro:bitにするかなども含めかなり悩んで部内勉強会を試行したりと迷走もしてきた。 ArduinoとLチカやサーボを使った講座ではどうしてもハデさに欠け集客力に不安が残る。...
先般から数回部内でArduino講座をゲリラ的に開催してますが、Arduinoをブラウザ上で動かすことができるサービスを発見したので、前回実施したLチカをPCで上でやってみました。 個人的には何かブツが動くのが楽しいと思うのですが「これでも十分!」という意見も。...
8月20日頃から突如降ってきたArduino入門講座の開催話 Scratch、micro:bitと進んできたが、着地点として中学生をターゲットにしたArduino講座 3部作で一応完結というのもきれいで良いなと思う。 M5StampS3によるロボットカーもArduinoの一環だったけど、赤外線通信がけっつまづく真っ最中で一時中断(M5はArduinoと違って一筋縄で行かない)
毎回!だがM5シリーズの機器ってのは、多大なエラーで悩まさる。 その殆どが機器の認識&プログラム転送の部分 今回も単純に動かすまでに小一時間 機器を疑ったり、ケーブルを疑ったり、PCのUSB状態を疑ったり、転送速度ミスマッチを疑ったり・・・ 泥沼です。はい ネット記事ってこういう部分を書かんのだよ・・ でも、とりあえずはLEDチカチカできましたよ!
現在ロボットカー「あんぽんたん号」に搭載しているArduino-UNO基盤は別用途で使うことが決まったので、任務解除し机の中で遊んでいた「M5 Stamp」に代わりをお願いすることにした。 無骨な形ながら安価で、使えるGPIOピン数も結構多い。更にWiFiも内蔵しているという優れもの。 例のM5日本ツアーの来場記念に無料で貰った奴です。...
赤外線通信をやってたのだが、最近arduinoを使ったプロジェクトの話が持ち上がり、市販のロボットカー購入前にその評価をやってみようと、随分前にAliExで買っていたロボットカーの台座&足回り(800円)を引っ張り出した。 3輪車で1輪はDIYで使うキャスター(w)モーターは2基しかないがこれで十分。...
最近室内にリモコンが増えて散乱し、操作も結構面倒くさい。 室内エアコンを買い替えたのだが、急速冷却 → 温度上昇設定 →風あて解除・・小さいボタンを何回も押し続けないといけない。 室内灯の消灯→ LEDランタンの点灯 → 明るさ設定 → OFFタイマ設定 もう面倒くさくって・・・ そこで思い立った。...
ホント音響効果はTVゲームでなくても超重要です。 特に子供向け電子工作では。 左はAliExpressで送料込み400円程度のMP3再生ボード 4GByteの内蔵メモリがあるので最大4分の音声再生が出来ます。 右はアマゾンの合わせ買いで購入したアンプ付きSD/USBメモリのMP3音楽再生ボード 合計で64G搭載可能 1枚300円程度です。
ここ暫く個人的に余裕がなく電子工作系は休んでいましたが、ようやく再開 今回はダイソーで売られているLEDのランタンと赤外線リモコンLED照明を合体させた装飾用ランプ。LEDランタンが550円、リモコンLEDが330円と安価です。 このままでも結構デザインは良いのですが、今回は少し凝ってみました。...
NFCタグによるカード読み取りは10日ほど前からガタガタやってるけど、一緒に注文していた磁気検出をするホール素子10個99円が上海から郵便で届きました。 だけど三本足の信号割当さえネットですぐには見つからない。 ChatGPTに[ A3144E ]の詳細を聞いても知らんとつれない。 ドライバドリルの先端につけたネオジム磁石から回転数(RPM)を読み取ろうとしています。...

さらに表示する